厚生労働省 石川労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問  調べたい語句を入力して下さい→
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > バナー > 職員採用情報 > 事前に下調べ

≪労働局とはどんなところ?≫

  

  労働局とは、労働行政を担う組織で、各都道府県に(47局)あります。

  労働局では、労働基準監督行政、職業安定行政、雇用均等行政を三本柱とし、管轄する「労働基準監督署」、「ハローワーク(公共職業安定所)」で最前線の窓口業務を通じて、国民の皆様と直接触れ合う行政としての役割を担っています。つまり、国民の皆様の役に立っていることをもっとも実感できる職場といえます。

 なお、石川労働局は他の新潟・福井・富山労働局とともに北陸ブロック労働局を構成しています。そのため職員の採用に当たっては、全国を10の地域に分割した「ブロック採用」としています。

 

 

   【参考】 石川労働局の職員構成(概数)     職  員  242名(男性170名・女性72名)

                           再任用職員  20名

                            非常勤職員  292名     計 554名

       

       過去3年間の新規採用数    平成28年度    4名(男性2名、女性2名)

                            平成27年度  6名(男性2名、女性4名)

                           平成26年度  4名(男性2名、女性2名)

 

      

 

 

  もっと労働局を知りたい!←ここをクリック 

 

 


≪ブロック採用とは何か?≫

 

  従来の労働局職員は、各県レベル単位で採用され、キャリアの構築も同一県内のみの労働基準監督署やハローワークなどの各担当業務間で行われてきましたが、平成21年度より、公共サービスのレベルアップのため、若年層のうちからより広い視野と見識を備えたキャリア構築を目指し、広域的な異動も含めた新しい人事制度が導入されました。  ブロック採用とは、これに則った採用手法で、「新人事制度」と呼んでいます。

 


≪新人事制度の特徴は?≫

  

    新人事制度の最大の特徴としては、若年層のうちから広域異動をすることがあげられます。

    ◎例えば、石川県出身で将来的にも石川県内の定住を希望する「労働太郎さん」の場合

  (1)平成29年4月1日 採用(石川局で2年間勤務)

  (2)平成31年4月1日 異動(福井局で2年間勤務)

  (3)平成33年4月1日 異動(富山局で2年間勤務) 

  (4)平成35年4月1日以降 石川労働局に定着(その後は、石川局内での異動となる)

    つまり、3年目~6年目はブロック内の別の労働局での勤務となりますが、原則7年目以降は最終定着先希望労働局での勤務となります。

 


≪勤務時間・休暇は?≫

  

    勤務時間は通常、午前8時30分から午後5時15分まで

  休日は、土曜・日曜と祝日の完全週休2日制で、その他にも年末・年始(12月29日~1月3日)、夏季休暇(3日)、年間20日(採用が4月の1年目は、年末までの間15日)の有給休暇、結婚・出産・忌引等の特別休暇、病気休暇などがあります。

 

   【参考】 石川労働局職員の平均年次休暇取得日数  16.4日(平成27年実績)

               石川労働局職員の育児休業取得率       男性:100% 女性:100%(平成27年実績) 

           


≪給与はどうなの?≫

   

    初任給は一般職試験(大卒程度)採用の場合は・・・176,700円

 ※採用前の経歴に応じて加算されることがあります。

 また、期末手当・勤勉手当(いわゆるボーナス)が6月と12月に支給されます。

 その他、地域に応じて(物価等を考慮したもの)支給される地域手当をはじめ、通勤手当(最高限度額1月当たり55,000円)、住居手当(最高限度額1月当たり27,000円)、扶養手当(配偶者13,000円、配偶者以外6,500円)などの各種手当も充実しています。

  


≪採用後の研修は?≫

  

    採用後速やかに、基本的な知識を習得するための北陸ブロック新規採用職員研修(1週間)を行います。また、採用された年度中に、埼玉県朝霞市にある労働大学校で、全国の新規採用職員に対する中央研修(1週間)が行われます

その後、行政経歴(係員・係長・専門官・課長・幹部など)の節目の時期や、特定の職務または役職に就任した段階での研修(キャリア・コンサルタント研修など)や、OJTにより効果的な職務能力の向上を図るための各種研修も実施しており、充実した研修体制となっています。

 


≪宿舎はありますか?≫

   

    独身用又は世帯用宿舎があります。戸数に限りがありますので、民間アパートなどの使用(住居手当を支給)をお願いすることがあります。

 


 

 【担 当】石川労働局総務課人事係 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 TEL : 076-265-4420

このページのトップに戻る

    厚労省人事労務マガジン   ハロートレーニング(職業訓練のご案内)     最賃2016.png   労災レセプト電算処理システム.pngbanner_bnr_e-Gov.png 

       

 

石川労働局 〒920-0024 金沢市西念3丁目4番1号 金沢駅西合同庁舎5階・6階

Copyright(c)2000-2011 Ishikawa Labor Bureau.All rights reserved.