申告・相談



 ●よくある質問

(1) どこへ相談したらよいですか。

1. 石川労働局・管内各労働基準監督署では、次のような相談を承っています。


労働基準法等の労働基準関係法令違反に関する相談



各労働基準監督署が担当しています。



金沢労働基準監督署(所在地等は、名称をクリックしてください)



小松労働基準監督署        〃



七尾労働基準監督署        〃



穴水労働基準監督署        〃


ロ  労働条件に関する民事上の紛争処理、労働基準関係法令についての一般的な照会



石川労働局総務部企画室など県内5ヶ所に設けられた
総合労働相談コーナー」が担当しています。

(2) 解雇の手続きに納得がいかないのですが?

労働基準法では使用者が労働者を解雇しようとする場合は、原則として、少なくとも30日前に予告をするか、30日分以上の平均賃金を支払わなければならないこととされています。
 30日分以上の平均賃金の支払いがなく、即日解雇されたような場合には、労働基準法違反の疑いがありますので、所轄の労働基準監督署にご相談ください。

(3)  解雇される覚えはないのですが?

判例により合理的な理由のない解雇は無効とされています。
また、整理解雇(経済的理由による解雇)については、判例によりいわゆる整理解雇の四要件が確立しています。
解雇の正当性に疑問のある場合には、石川労働局総務部企画室など県内
5ヶ所に設けられた「総合労働相談コーナー」にご相談ください。

【整理解雇の四要件】
(1) 人員削減の必要性
(2) 人員削減の手段として整理解雇を選択することの必要性
(3) 被解雇者選定の妥当性
(4) 手続きの妥当性



このページのトップに戻る

    厚労省人事労務マガジン   ハロートレーニング(職業訓練のご案内)     最賃2016.png   労災レセプト電算処理システム.pngbanner_bnr_e-Gov.png 

       

 

石川労働局 〒920-0024 金沢市西念3丁目4番1号 金沢駅西合同庁舎5階・6階

Copyright(c)2000-2011 Ishikawa Labor Bureau.All rights reserved.