厚生労働省 石川労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問  調べたい語句を入力して下さい→
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2012年度 > 監督課 > 11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間です

11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間です
 ~みなおします。わたしの仕事、わたしの時間。~ 

概要

 厚生労働省では、長時間労働や、これに伴う問題の解消を図るため、11月を「労働時間適正化キャンペーン」期間としています。

 石川労働局においても、この期間に、使用者団体・労働組合への協力要請、リーフレット配布などによる周知啓発などの取組を集中的に実施します。

 

実施期間

平成24年11月1日(木)から11月30日(金)までの1か月間

 

労働時間の適正化に向けて必要な取組

(1)時間外労働協定の適正化などによる時間外・休日労働の削減

・時間外労働協定(36協定)は、時間外労働の延長の限度等に関する基準に適合したものとすること

・特別条項付き36協定等により、月45時間を超える時間外労働を行わせることが可能な場合でも、実際の時間外労働については、月45時間以下とするよう努めること  など

 

(2)長時間労働者への医師による面接指導など、労働者の健康管理に係る措置の徹底

・産業医の選任や衛生委員会の設置など健康管理に関する体制を整備し、また、健康診断等を確実に実施すること

・長時間にわたる時間外・休日労働を行った労働者に対し、医師による面接指導等を実施すること  など

 

(3)労働時間の適正な把握の徹底

・賃金不払残業を起こさないように、労働時間適正把握基準を遵守すること  など

 

その他

 (1)平成23年度における賃金不払残業(サービス残業)是正結果のまとめ

 石川労働局管内の労働基準監督署が、平成23年4月から平成24年3月までの1年間に、残業に対する割増賃金が不払になっているとして労働基準法違反で是正指導した事案のうち、1企業で100万円以上の割増賃金が支払われた事案の状況を取りまとめました。(報道発表資料)

 

(2)「働き方・休み方改善コンサルタント」による無料訪問コンサルティングのご案内

 石川労働局では、「働き方・休み方改善コンサルタント」による労働時間設定改善等について無料の訪問コンサルティングを実施しています。

 皆様の事業場で、

 ・労働時間の見直しを検討しているが、どこから手をつけてよいか分からない

 ・労働時間の見直しに取組んでいるが、もっと効果的な方法は無いか

 ・労働時間に関する制度について知りたい

などございましたら、積極的にご活用下さい。

 

(3)参考資料

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 監督課 TEL : 076-265-4423

 労働法制2016.jpg   厚労省人事労務マガジン   kunren.png     最賃2016.png   労災レセプト電算処理システム.pngbanner_bnr_e-Gov.png

       

 

石川労働局 〒920-0024 金沢市西念3丁目4番1号 金沢駅西合同庁舎5階・6階

Copyright(c)2000-2011 Ishikawa Labor Bureau.All rights reserved.