厚生労働省 石川労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問  調べたい語句を入力して下さい→
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2016年度 > 雇用環境・均等室 > 中小企業最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」のご案内

中小企業事業主のみなさま 

  最低賃金引上げに向けた支援事業 「業務改善助成金」 をご活用ください!! 

 

  

「業務改善助成金」のご案内

 【業務改善助成金】石川局_Part1.jpg

 

      

  この助成金は中小企業の賃金と業務の改善を国が支援し、従業員の賃金引上げを図るための制度です。

 (※最低賃金引き上げ支援対策費補助金制度であり、最低賃金引上げに向けて中小企業・小規模事業者を支援する目的で設けられています。) →  リーフレットはこちら 

 

 申請書などの各種様式は 

     ≫≫≫申請書など各種様式はこちら(112KB; MS-Wordファイル)】

     ≫≫≫生産性要件リーフレット

          【生産性要件算定シート(26KB; MS-Excelファイル)】

         【生産性要件承諾書(37KB; MS-Wordファイル)】 

                                                        【申請時添付資料チェックリスト(19KB; MS-Excelファイル)】

 ※ 申請時に提出する添付書類はこちらを参考にしてください。 finger-icon08-005.gif 

 

 

 1. 支給要件

  • 事業場内で最も低い賃金(申請時に雇い入れ後6か月以上経過している時間給1,000円未満)の労働者の賃金を40円~120円以上(コースによって引き上げ額が異なります)引上げる計画を策定し、賃金引き上げを実施すること。 ≪ ※ 就業規則等に規定すること ≫
  • 労働者の意見を聴取し、労働能率の増進に資する設備・機器の導入等の業務改善を実施すること。
  • ≪ ※ 単なる経費削減のための経費職場環境改善の経費社会通念上当然に必要となる経費は除きます。 ≫

     【 労働能率の増進に資する設備・機器の活用事例 】

  • POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
  • リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
  • インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化
  • 顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化
  • 専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上 など 

   2. 支給額

助成の上限額は70万円~200万円(コースによって上限額が異なります)です。 

助成率は、常時使用する労働者の数が企業全体で31人以上の企業は、業務改善に要した費用の10分の7

(生産性要件を満たした場合には4分の3) 

常時使用する労働者の数が企業全体で30人以下の企業は、 業務改善に要した費用の4分の3

(生産性要件を満たした場合には5分の4

 

  3. その他

  • 過去に業務改善助成金を受給したことのある事業場であっても、助成対象となります。(但し、同一年度内における複数回の受給は不可)
  • 業務改善計画に基づき、業務改善を実施し、その経費として10万円以上の支払いを行うことが必要です。

   ◎ 「業務改善助成金」に関する詳細(申請書等)については

    こちら (厚生労働省ホームページにリンク)

 

 

  最低賃金の引き上げを行う際の賃金・労働時間制度、安全衛生管理など中小事業主のみなさんが抱える様々な経営面、労働面の問題解決を支援するために国の委託事業として、「石川県最低賃金総合相談支援センター」を設置しています。                                                                  詳しくはこちら(石川県経営者協会ホームページにリンク)

    厚労省人事労務マガジン   ハロートレーニング(職業訓練のご案内)     プレゼンテーション2.jpg   労災レセプト電算処理システム.pngbanner_bnr_e-Gov.png 

       

 

石川労働局 〒920-0024 金沢市西念3丁目4番1号 金沢駅西合同庁舎5階・6階

Copyright(c)2000-2011 Ishikawa Labor Bureau.All rights reserved.