厚生労働省 石川労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問  調べたい語句を入力して下さい→
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2017年度 > 雇用環境・均等室 > 石川県初!!えるぼし認定企業2社誕生!!

               石川県初!えるぼし認定企業2社誕生!!

 

 石川労働局では、平成29年11月20日付で、「PFUテクニカルコミュニケーションズ株式会社(かほく市)」 「株式会社ドコモCS北陸(金沢市)」の2社を、最高位(※)の“えるぼし3段階目”として認定いたしました。

 

 

 

                 3段階目(最高位) 

     段階3 .jpg

      

 

 〈12/4 認定通知書交付式にて〉

左から、PFUテクニカルコミュニケーションズ(株) 牧本和彦代表取締役社長、

石川労働局 小奈局長、(株)ドコモCS北陸 川﨑博子代表取締役社長

 

 【えるぼし認定制度の概要】

 

 女性活躍推進法に基づく行動計画の策定・届出を行った事業主のうち、女性の活躍推進に関する取組の実施状況等が優良な事業主は、厚生労働大臣(労働局長へ委任)の認定を受けられます。 

 認定基準は以下の5項目であり、えるぼしは、その達成状況により1~3段階の認定となります。

 (1) 男女別の採用における競争倍率

 (2) 男女の平均継続勤務年数の差異

 (3) 労働者の各月ごとの平均残業時間数等

 (4) 管理職に占める女性労働者の割合

 (5) 多様なキャリアコースにおける女性労働者のキャリアアップの実績 

 (※)今回は2社とも5つの基準を全て満たしたため、最高位である3段階目の認定を付与。

 

 認定を受けた場合は、“えるぼしマーク”を商品や広告等に表示することが可能となり、「女性活躍推進企業」として広くPRすることができ、人材確保や企業イメージの向上等につなげることが期待できます。

  

 

                  PFUテクニカルコミュニケーションズ株式会社 

 

  《認定基準達成状況》 

       ↑クリックすると、各基準における達成状況が確認できます。 

 

   《女性活躍推進における主な取組》 

   ・積極的に社外のセミナーや教育を受講する機会を増やし、外部とのふれあいによる気づきの場 

    を提供。

   ・幹部社員のキャリア形成として、プロジェクトリーダー制を導入。管理職会議への参加、部下との

    業務目標の共有等を通じ、次のステップを目指すための動機づけやマネジメント力を育成。

   ・育児休職を取りやすい組織風土を醸成、育児休職からスムーズに職場復帰できる支援体制の構

    築。 

 

  

 

   ◆トップからのコメント◆

    女性の積極的な採用、管理職への登用など、社員一人 ひとりが活躍できる組織風土、職場環境

  づくりに取り組んできました。                          

    2015年からは多様な働き方の1つとして在宅勤務制度を導入し、仕事と育児・介護の両立を支援

  しています。今後もダイバーシティー 経営の観点から、キャリア教育の充実や仕事と育児・介護の 

  両立に関する柔軟な働き方の実現などに取り組み、女性や障害者、シニア、外国籍をはじめとした 

  多様な人材がさらに活躍できる企業を目指していきます。

                                                                                         IMG_1472.JPG

 

 

 

                              株式会社ドコモCS北陸

 

  《認定基準達成状況》 

        ↑クリックすると、各基準における達成状況が確認できます。

 

   《女性活躍推進における主な取組》

   ・入社応募者個々に対し、柔軟な働き方制度や仕事への取組み方を丁寧に説明する採用活動。

   ・管理者に対する女性活躍推進の理解促進、部下のキャリア形成を意識し、成長機会を提供し続

    ける社員育成。

    ・セミナー、研修等を通じた女性社員のキャリア形成意識向上。

    ・子育て、介護に関する制度充実、男性の育児休職取得促進による仕事と家庭の両立支援。

     ・勤務開始及び終了時間の繰り上げ・繰り下げを可能にし、フルタイム働くことが可能な「スライド

      ワーク」制度や在宅勤務制度の活用を推進し、時間と場所にとらわれない柔軟な働き方を支援。

 

 

  ◆トップからのコメント◆

   今回の認定は、女性社員のキャリア形成及び仕事と家庭の両立支援という2つの取組みが充実

     たこと、管理職への意識啓発活動が評価されたものと考えております。

   今後も、女性の活躍推進による「個の成長」を「企業の成長」につなげるダイバーシティ経営を加速 

   し、女性をはじめ社員一人ひとりが自らの力を最大限発揮し、活躍できる職場づくりに取組んでいき 

   ます。 

                                                  IMG_1486.JPG

  

 

    厚労省人事労務マガジン   職業訓練案内HP用バナー.jpg     プレゼンテーション2.jpg   労災レセプト電算処理システム.pngbanner_bnr_e-Gov.png 

       

 

石川労働局 〒920-0024 金沢市西念3丁目4番1号 金沢駅西合同庁舎5階・6階

Copyright(c)2000-2011 Ishikawa Labor Bureau.All rights reserved.