厚生労働省 石川労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問  調べたい語句を入力して下さい→
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > よくあるご質問 > 事業主の方へ > 改正法の施行日(平成27年4月1日)以前に雇い入れたパートタイム労働者に対する「相談窓口」の文書交付等はどのように考えればよいでしょう。

事業主の方へ

改正法の施行日(平成27年4月1日)以前に雇い入れたパートタイム労働者に対する「相談窓口」の文書交付等はどのように考えればよいでしょう。

A.

当該パートタイム労働者が期間の定めのない労働契約である場合は、施行の前に雇い入れているものですから、「相談窓口」の文書交付等の義務が新たに発生するということはありません。
また、当該パートタイム労働者が期間の定めのある労働契約である場合には、法施行後、毎回の契約更新時が「雇い入れたとき」に当たるため、その時点で「相談窓口」の文書交付等の義務が生じます。
なお、事業所内のパートタイム労働者が通常目にすることができる場所に設置されている掲示板への掲示により、パートタイム労働者に周知することが望まれます。
このページのトップに戻る

    厚労省人事労務マガジン   ハロートレーニング(職業訓練のご案内)     プレゼンテーション2.jpg   労災レセプト電算処理システム.pngbanner_bnr_e-Gov.png 

       

 

石川労働局 〒920-0024 金沢市西念3丁目4番1号 金沢駅西合同庁舎5階・6階

Copyright(c)2000-2011 Ishikawa Labor Bureau.All rights reserved.